2014年09月09日

9月8日

【金融・銀行】Coris Bankがトーゴに子会社の設立を準備中

Coris Bank International(本社ブルキナファソ)がトーゴに9月中の子会社設立を準備している。トーゴ政府は同銀行グループの本社を同国に設立するよう奨励し、2,000㎡の土地をそのために準備するとしている。同国の首都ロメには、汎アフリカの2つの銀行(EcobankとOragroup)が本社を設置し、政府としてもロメを金融の首都としての役割を持たせることを意図している。
Coris Bank Inernationalは2008年に創設され、堅調な事業発展を遂げてきている。事業総額は2010年に2370億FCFA(約4億9000万USD)を超え、昨年には4080億FCFA(約8億4500万USD)を達成している。本国ブルキナファソではEcobankに次いで2位の規模で、コートジボワールにも支店を持っている。
グループ会社で投資事業を行うCoris Capitalはこの1月に、1000万USDをブルキナファソはじめ域内の中小企業振興のために支出している。

Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/regions/afrique-subsaharienne/22945-coris-bank-tente-dinstaller-son-siege-au-togo.html


posted by kanekoci at 05:34| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。