2014年04月05日

4月4日

4月3日
【運輸・二国間協力】中国が運輸セクターを支援

コートジボワール政府は、中国輸出入銀行がコートジボワールに対して公共交通の近代化のために2億1000万USDを貸し付けることを、4月2日の閣議後、広報官Bruno Kone氏が発表した。老朽化した車両50,000台を今後5年間で更新する予定とのこと。
Jeune Afrique
http://direct.economie.jeuneafrique.com/regions/afrique-subsaharienne/21765-cote-d-ivoire-appui-chinois-au-secteur-des-transports.html

4月4日
【国際物流】アビジャン-ラゴス回廊の開始

西アフリカ諸国経済共同体ECOWASの幹部陣は、今週水曜日のECOWAS委員会において、アビジャン-ラゴス回廊の建設を正式に開始するための文書にサインした。ナイジェリア、ベナン、コートジボワール、ガーナ、トーゴが、コートジボワールのヤムスクロで開催された第44回ECOWAS首脳会合の際に同文書にサインしたとのこと。同5カ国が6斜線の道路を建設し、維持管理を国家間で実施し、効率的な人とモノの流れをファシリテートすることが、同文書ではの得られている。同5カ国は、5000万USDを準備活動のために支払うことを約束している。同回廊はECOWAS内の商業物流の70%をカバーするものとなる。
Le Democrate
http://news.abidjan.net/h/494324.html



         

posted by kanekoci at 07:24| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

4月3日

4月1日
【行政】
2013年に起案された公契約は4,061個、金額にして1兆2094億FCFAである。うち285個(2942億FCFA、全体数の10.7%)は随意契約で、2,671個(6877億FCFA、全体数の65.8%、全体金額の56.9%)が承認された契約。
通信省かつ報道官のBruno Kone大臣によると、随意契約はスブレの水力ダムのようにひも付きのファイナンスがあった場合に適用されたとのこと。
APA
http://news.abidjan.net/h/494099.html

4月2日
【金融・保険】
モロッコの保険会社Saham社が、全ての関係会社を一つのブランドマークで統一することを決めた。コートジボワールでは2010年から活動しているColina Assurancesが今後Saham Assuranceとなる。ブランドの視覚的統一を記念して、3月31日アビジャンで会合を開いた同グループは、650の営業所と6,000の連携者を持ち、約15カ国で事業を展開し、2014-2016の同社目標を売上の倍増としている。現在の売上は10億USD。現地の市場では25%のシェアを持っているが、英語圏でのシェアは小さく、今後の課題となる。現在までグループの拡大のために時価総額2億EUROが費やされたとのこと。
L’intelligent d’Abidjan
http://news.abidjan.net/h/494172.html














posted by kanekoci at 07:41| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

3月31日

【地方行政・予算】カチョラ地方議会が2014年16億2000万FCFAの予算を承認
カチョラ地域(CI北部)の第二回通常地方議会が先週土曜日開催され、2014年の予算を16億2074万6000FCFAで承認した。2014年は給水設備やインフラのリハビリ、病院建設が優先事項となる。
AIP
http://news.abidjan.net/h/494034.html

【投資】南アの資産運用会社PICがコートジボワールの投資会社PCMに投資
南アのアフリカ最大の資産運用会社Public Investment Corporation(PIC)がコートジボワールの金融機関Phoenix Capital Management(PCM)による西アフリカ中小企業への投資資金に対し、3000万USDが投資される。西アフリカ新興市場成長基金(West Africa Emerging Market Growth Fund:WAEMGF)の枠組みでなされるもの。
PICは南アフリカで1500億USDを運用しており、最近までは国内での運用をしていたが、資産の5%は大陸の投資に使うことを決め、2007年には汎アフリカインフラ開発基金への参加を決め、2億5000万USDの株式を購入、2012年にはEcobankに2億5000万USD、2013年にはDangoteセメントに2億8900万USDを投資している。
WAEMGFはPICの投資を受ける前に、アフリカ開発銀行、ECOWS投資開発銀行、などから約5000万USDの投資を受けており、Petro IvoireやSipraグループなどコートジボワールの企業に対して投資を実施していた。
Jeune Afrique
http://direct.economie.jeuneafrique.com/finance/secteurs/bourse-a-capital-investissement/21702-pic-investit-30-millions-de-dollars-dans-le-fonds-de-l-ivoirien-phoenix-capital-management.html






posted by kanekoci at 14:37| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。