2014年03月28日

3月27日

ECOWAS閣僚会合及び委員会は26日、ヤムスクロにおいて、11年の交渉を経てついに西アフリカとEUとの間で経済連携協定(APE(仏))が結ばれたことを報告したそうです。コートジボワール産業にも強い影響力を持つこの協定、とはいえ私自身が勉強不足で中身がよくわかってないので、わかり次第ここでお伝えしたいと思います。

【投資促進・国際協力】CEPICIがオックスフォードビジネスグループとの連携を更新
コートジボワール投資促進センターCEPICIは経済調査・コンサルティング組織であるオックスフォードビジネスグループOBGとの連携を更新した。OBG会長Ndeye DIAWARA氏は、OBGが発行したレポート「The Report : Cote d’Ivoire 2013」が世界に10万部提供されており、2014年版は今年9月に発行予定であることが発表された。CEPICIのEssis総裁は、2013年のコートジボワールは経済成長が9%を超え、5億5300万FCFAの投資が認可されたと述べた。
L’Inter3月27日No.4743紙面、P10

【投資促進・国内】CEPICI が国内の経済アクターを訪問
コートジボワール投資促進センターCEPICIは、ビジネス環境改善に関する国内企業家の関心啓発の目的で、3月31日から4月5日まで、サンペドロ、ブアケ、ヤムスクロを訪問する。CEPICIの提供する起業や投資法にかかるサービスについて、国内企業家に伝えることを目的としている。CEPICIの2014年の活動においては、国内投資振興が優先事項となっている。また、このキャラバンは同時に大企業による国内中小企業への責任についてもフォーカスすることになっている。
Fraternite Matin3月27日紙面P28

posted by kanekoci at 15:33| Comment(0) | 産業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。