2013年11月22日

11月22日

【投資・通信】Cauris Croissance U基金がVIPnetに30億FCFAの投資
Cauris Croissance U基金はコートジボワールの通信企業VIPnetに資本参加する。投資額は30億FCFA(約460万EUR)。同基金は西アフリカの資本投資企業Cauris Managementによって運営されている。
VIPnet社は1999年に設立された会社で、コートジボワールにおいては非常に珍しい高速インターネットアクセスを提供している。顧客はコートジボワール企業はもとより、FAOやIMF、UNDPなどの国際機関、EcobankやSIBなどの金融機関も含まれる。
Cauris Managementは西アフリカの中小企業分野で15年以上活動しており、地理的範囲はロメからアビジャンまで、今期で45の投資と35の売却を実行している。
Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/regions/afrique-subsaharienne/20722-cote-divoire-cauris-injecte-3-milliards-de-f-cfa-dans-vipnet.html

【投資・運輸】仏Alstomがアビジャンを訪問
フランスのエンジニアリング・運輸企業が18日、19日にかけてサブサハラアフリカ・ラテンアメリカ部部長をアビジャンに派遣した。Alstomは特にアビジャンの都市鉄道に強い関心を示していることもあり、政府との連携を強めるための派遣である。
Alstomは2011年末に韓国現代社とアメリカGE社とのコンソーシアムがAzitoの火力発電所拡張プロジェクトフェーズ3(コストは3500億FCFA)を受注したことについてがっかりしている模様も無い。2012年には結局同発電所の15年のタービン維持管理延長契約を得ている。
Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/entreprises/entreprises/btp-a-infrastructures/20718-alstom-repasse-a-l-offensive-a-abidjan.html


posted by kanekoci at 07:02| Comment(0) | 産業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。