2013年09月20日

9月19日

今日は直接産業ネタではないですが、興味深いニュースを一本。
コートジボワールの内戦時代を描いた映画について。


【社会・映画】「Run」コートジボワールの内戦について描いた初めての映画
フランス・コートジボワールのPhilippe Lacote監督(42歳)によって作成された映画「Run」は「Jeune Patriotes」(若き愛国者 *前大統領を支持する若者を中心とした政治団体、内戦中にはフランスをはじめとする外国人や移民に対しての暴力行為が扇動された。)に参加した青年を描いたものである。
総製作費は180万EURで、7パーセントをコートジボワール政府が支援している。完成は2014年の予定。
Jeune Afrique
http://www.jeuneafrique.com/Article/ARTJAWEB20130919135121/cinema-laurent-gbagbo-fpi-jeunes-patriotescinema-run-premiere-fiction-sur-la-crise-en-cote-d-ivoire.html

セネガル
【貧困削減】貧困削減プログラムの開始

セネガルでは、最貧困層世帯向けのキャッシュ・トランスファー事業が9月16日から開始された。予算は100億FCFAで、2017年までに25万人に対して実施される。
事業初日の16日には、ティエス州(Thies、ダカールから東に70Km)チルマハ(Thilmakha)市の20世帯に対して実施され、四半期に一度25,000FCFを5年間受給する予定。対象世帯となる基準は、極度の貧困にあり、世帯に6歳から12歳までの学童期の子供が最低でも一人いること。配布を受けるための義務は、学校への登録、子供が学校を継続し、それをモニタリングすること、そして、出生登録がされていること、の3つである。
今年は50,000世帯が受給する予定。
Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/regions/afrique-subsaharienne/19710-le-senegal-inaugure-son-programme-de-lutte-contre-la-pauvrete.html


posted by kanekoci at 11:14| Comment(0) | 産業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。