2013年09月19日

9月18日

【農業・課税】ゴム生産への新たな課税
コートジボワール政府は、生産者収入に対して2.5%、工場の売上に対して5%の課税を新たに設定したが、それに対し、コートジボワール天然ゴム生産者専門組織(l’Organisation professionnelle des producteurs de caoutchouc naturel de Côte d’Ivoire :Opapcanci)代表は、「最近の市場でのゴム価格の低下と合わさり、ネガティブなインパクトが非常に大きく、当地ゴムセクターの存続に関わるので、この施策については再考してほしい」と訴えた。
ゴムは計15万8000ヘクタールで13万の生産者が25万6000トンの生産をしており、加工企業は12社、16の加工工場が存在している。世界においては7番目のゴム生産国である。
L’intelligent d’Abidjan
http://news.abidjan.net/h/473079.html

ギニア
【投資・運輸交通】Bolloreがギニアでコナクリ−カベレン間の鉄道敷設計画

ギニアAlpha Conde大統領は14日、コナクリ港を訪問し、Bollore Africa Logistics(BAL)社が請け負っているターミナル拡張・近代化工事の進捗を確認した。2011年に開始したこの工事は2014年5月までに完了する予定で、BAL社社長によると現時点での進捗度合いは65%とのこと。2.7ヘクタールの保管用地のために5ヘクタール分埋め立てを実施する。
また、総長42Kmの鉄道は、コナクリ近郊のカベレン(Kagbelen)から港までつなぐもので、BAL社がコンセッション契約で実施する。費用はBAL社の自己資金1400万EUR。
Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/regions/afrique-subsaharienne/19686-guinee--bollore-realisera-la-ligne-ferroviaire-conakry-kagbelen-.html


*昨日の記事、タイトルを9月18日→9月17日に訂正し、魚介類輸入に関する記事について、ブログ筆者が補足情報を入れておりますが、そのデータ参照元を追記しております。



posted by kanekoci at 07:43| Comment(0) | 産業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。