2013年09月11日

9月10日

【農業・コットン・カシュー】改革実施文書2015-2016の承認
コットン・カシューの改革実施文書承認のためのワークショップが9月7日に閉会した。コットン改革の主要軸は、生産者が品質保証された一定量の種子へのアクセスができるように、生産と種子配布を共同化すること、同様に、生産者による、品質保証された一定量の肥料へのリーズナブルな価格でのアクセスを確保すること、である。このために、業界団体の責任下での肥料の共同購入などが提言された。
販売価格については、CAF価格の最低でも60%を保障するメカニズムが設置されることが、大統領より宣言された。
また、2013-2014及び2014-2015を改革実施に向けた移行期間、2015-2016を実施期間として提言すると同時に、コートジボワールの異なる環境にも適応しうるコットンの新種にも焦点を当てることも提言された。
L’intelligent d’Abidjan
http://news.abidjan.net/h/471356.html

アフリカ
【投資・イスラム圏】イスラム開発銀行による投資:7億4700万USD
イスラム開発銀行(Banque islamique de développement:BID)は、チュニジア、エジプト、ブルキナファソをはじめとする14か国(うちアフリカ9か国)に対して総額7億4700万USDを投資する計画を発表した。イスラム圏メンバーではないケニアやボツワナ、タンザニアも対象となる。
ブルキナファソは1億USDの支援を受け、ワガドゥグに新空港の建設を予定、セネガルは3800万USDで30万人に被害を及ぼした浸水被害対策、カメルーンは2400万USDで最も必要とされている地域で一次・二次保健サービス向上を予定している。チャドは1400万USDでバイリンガル教育(仏語・アラビア語)プロジェクトを支援する予定。
Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/finance/secteurs/banques/19468-la-bid-consacre-747-millions-de-dollars-a-des-projets-de-developpement.html


posted by kanekoci at 07:47| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。