2013年08月27日

8月26日

【インフラ・道路】アベングル−アニビレクル間の道路整備が今年中に開始の予定
アベングル(Abengourou)−アニビレクル(Agnibilekrou)間(南東部、ガーナ国境近辺)の道路整備が今年中に開始される予定である。将来的にアゾッペ(Adzope)まで伸びる予定の本工事は400億FCFAの費用で、Agnibilekrou‐Abengourou間90KmはEUからのファイナンス。それ以降のAdzopeまでは別のファイナンスを受けることとなっている。工事期間は18−22か月。入札は公示済み。
Fraternite Matin、8月26日紙面、P14

【行政・税関】ブアケでの徴税キャンペーン
9月1日より、税関ブアケ支部は同地域の各社を回り、然るべき税の支払いを求めるキャンペーンを実施する。対応しない企業に関しては、閉鎖措置もいとわないという強い態度を示している。税関ブアケ支部のYao Ngoran Jacques支部長は、「2012年は、税収12億FCFAの予定に対して、26億9千FCFAを達成した。2013年は30億FCFAを予定している」とのこと。
Fraternite Matin、8月26日紙面、P16

【経済・金融】SGBCIのストライキに政府が仲介
コートジボワール政府は8月22日、Jeune Afriqueによると、スポーツ・若者振興省Alain Lobognon大臣が、Daniel Kablan Duncan首相の部局に対してSGBCI銀行(Société générale de banques en Côte d'Ivoire)による賃金向上のストライキに仲介するよう求めた模様。SGBCI社社員は、8月末以降100%の賃金アップを求めている。
「政府は、SGBCI社が公務員給与合計7120万USDの約40%を扱っていることから、月末の給与支払いのタイミングでのストライキを避けるために仲介をした」との政府に近い関係者の話。
Jeune Afrique
http://economie.jeuneafrique.com/index.php?option=com_content&view=article&id=19170





posted by kanekoci at 10:21| Comment(0) | 産業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。