2013年08月14日

8月13日

【産業・環境】プラスチックバックの禁止:政府は譲らず、産業界は怒る
プラスチックバックの製造、販売、所持、輸出を禁ずる政令Decret No.2013-327(2013年5月22日)がサインされてから4か月たっているが、政府と産業界の溝は深い。ウワタラ大統領は、産業・鉱業省Jean-Claude Brou大臣と環境・都市衛生・持続的開発省Remi Allah Kouadio大臣を呼び出し、直接指導した模様。
産業・鉱業省官房では昨日、省代表2名と、産業団体(企業連合CGECI、商工会議所CCI-CI、鉱業・サービス連合FNISCI)との間で話し合いの場がもたれたが、あらためて、この政令が改正されることはなく、全面的に適応されるとの確認が政府側からなされた。
環境・都市衛生・持続的開発省Remi Allah Kouadio大臣からは、プラスチックバックの環境面での負の影響について説明され、産業・鉱業省Jean-Claude Brou大臣からは、この方策による企業再編や雇用創出といった正のインパクトについて説明された。
しかし、現在プラスチックバック生産に関わる雇用は8,000人以上で、今後この政令が適用されると、直接的には10,000人に、間接的には40,000人の雇用を脅かす恐れがある。
Notrevoie、8月13日紙面No.4491、P8

【農業・企業決算】SAPH社の2012年決算:240億FCFAの利益減
(Dakar-Senegal)Agence de Presse Africaine(APA)社によると、2012年のゴムプランテーション企業Société africaine de plantation d’hévéas (SAPH)社の2012年12月31日締め決算は、2011年に比べ、245億5700万FCFA減となった。
本社をアビジャンにおく同社は、2011年の利益は456億2800万FCFAであった。
売り上げは2011年1945億4900万FCFAに対して、2012年は1729億6200万FCFAで684億1300万FCFAの減。原材料と関連資材調達費は、2011年1026億100万FCFAに対して2012年は856億700万FCFA。人件費は、2011年119億9200万FCFAに対して、2012年131億8700万。など。
APA
http://news.abidjan.net/h/467814.html



posted by kanekoci at 15:58| Comment(0) | 産業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。