2013年08月07日

8月6日

【国会・立法】定例閣議:エネルギー、鉱業、アビジャン動物園、など
8月5日に開催された定例閣議において、電力法案が採択された。以前の電力法では規定がなかった電力セクターに損害をもたらす不正や違法行為(特に盗電)の防止装置を強化するもの。同法は、電力セクター規制のために必要な権限を付与された独立機関の創設も規定している。
閣議では、産業・工業省によるコートジボワール政府と鉱山開発会社Xtrata社間での新会社設立同意書サインも許可された。コートジボワール政府が10%、SODE MI社(SOCIETE POUR LE DEVELOPPEMENT MINIER DE LA CÔTE D' IVOIRE、コートジボワール鉱業開発会社)が5%、Xtrata社が85%の資本を持ち、ビアンクマ(Biankouma)-シピル(Sipilou)(*CI西部、シピルはギニア国境沿い)でのニッケル鉱脈探索を行うものである。
そのほか、アビジャン動物園のリハビリと再活性化に6億1300万FCFAがあてられることも承認された。
L’intelligent d’Abidjan
http://news.abidjan.net/h/467379.html

【農業・牧畜】農家と畜産業者間の争い
2011年から発生しているバフィン(Baging)地方(中西部)での農家と畜産業者間の争いが長期化している。フラニ族の遊牧民は、特にサンタ(Santa)地区とサブドゥグ(Saboudougou)において、農家とゴムプランテーションを荒らしている。ゴムプランテーションを荒らされたBakayoko氏(公務員退職後にプランテーション経営)によると、7月8日にKoonan県副知事に陳情をしたものの、有効な措置は取られなかったとのこと。
Le Mandat
http://news.abidjan.net/h/467337.html




posted by kanekoci at 16:33| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。