2013年07月17日

7月16日

【海外投資】上半期の海外投資認可額、3000億FCFA
海外投資促進センター(CEPICI)長官Mr. Emmanuel Esmel Essisが火曜日のメディア朝食会で明かしたところによると、2013年上半期の海外投資認可額は3000億FCFAを記録したとのこと。また、1,200社が新規に起業され、うち60%は工業セクターであった。Mr.Essisはあわせて、CEPICIが設立され投資法が整備されて以来、投資認可額としては年3650億FCFAが最高額であったことと、今年のCEPICIの目標額は1兆FCFAであることがあらためて強調された。また、現在、西アフリカのコングロマリットであるDangoteグループによる1500億FCFAの投資予定を含む、2000億FCFAの新規投資が予定されている。ちなみに、2012年のCEPICIによる投資認可額は2190億FCFA。
*CEPICIの投資認可範囲に鉱業は含まれない。
AIP
http://news.abidjan.net/h/465540.html

【二国間協力・投資 】近々にイスラエル企業による発電所の建設予定
4年間の任務を終え本国に帰国するイスラエル大使がウワタラ大統領と接見し、イスラエル企業によって、アビジャン特別自治区ソンゴン地区に発電所(370MW)建設がされることが伝えられた。イスラエルによるコートジボワールへの二国間協力は、手工業に関する研修センターの建設や農業エンジニアの育成研修、交通インフラ分野への協力などがある。
Fraternite Matin、7月16日紙面、P12

【ディアスポラ・投資】在ケベックのイボワリアン・ディアスポラがベケ州を視察
ウワタラ大統領の呼びかけに答える形で、先週金曜日、ケベック在住の若手イボワリアン企業家グループが、自分たちの専門性を活かせるサイトを調査するため、ベケ州を訪問した。主に土木・建設・基礎インフラ整備分野。アビジャンのみならず、ブアケ、オディエンヌ、コロゴ、などにも関心がある。
Ivoire-presse
http://news.abidjan.net/h/465478.html
posted by kanekoci at 07:49| Comment(0) | 産業ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。